ニュース

劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~初日舞台挨拶実施!

2018-1-15-月曜日

1月13(土)より全国公開した『劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~』初日舞台挨拶に、

梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、細谷佳正、橋詰知久、肥塚正史監督が登壇!

年初めということもあり、キャスト陣は巨人絵馬に今年の抱負を書き込みヒット祈願!

最後には観客も総立ちで恒例の「心臓を捧げよ」のコール&レスポンスを実施、大盛況の中終了しました。

シャーリー・マクレーン×アマンダ・セイフライド『あなたの旅立ち、綴ります』公開決定

2017-12-13-水曜日

年齢もキャリアも全く異なる、ふたりの出会いがもたらした破天荒な“終活(エンディング)”!!
―実力派女優たちが贈る珠玉のハートフルストーリーが誕生!

ビジネスの成功で財を成した老婦人のハリエット(シャーリー・マクレーン)は利己的で周りに嫌われようがお構いなしの何不自由ない生活を送っていたが、80代となり孤独と死への不安を感じていた。ある日、自分の納得のいく最期を飾る記事を書かせようと思い立ち、地元新聞社の訃報記事担当記者・アン(アマンダ・セイフライド)を指名するが・・・・。

死を悼むはずの″訃報“がいつも強気で人生を切り拓いてきたハリエットと、

もう一歩を踏み出せないアンを結び付け、やがてそれぞれの過去と未来を変えていく―。

全力で走る人、今だけ少し立ち止まっているすべての人へ

笑って、泣いて、爽やかな珠玉のハートフルストーリーがここに誕生!

TVアニメ「進撃の巨人」 劇場版第3弾の公開決定!!

2017-10-30-月曜日

2017年4月から6月に放送されたTVアニメ「進撃の巨人」Season2。

その劇場版第3弾が『劇場版「進撃の巨人」Season2~覚醒の咆哮~』として

2018年1月13日(土)に公開されることが決定!

胸が滾る予告映像はこちらから!!

 

 

映画『散歩する侵略者』スピンオフドラマが緊急劇場公開決定!

2017-10-6-金曜日

映画『散歩する侵略者』のスピンオフドラマとして生まれ、

現在WOWOWでOAされ話題沸騰中の「予兆 散歩する侵略者」(全5話)。大反響により緊急劇場公開が決定しました‼

WOWOWでドラマ第1話がOAされるや、映画版と大きく異なる恐怖と驚愕の展開に、

終了直後から「これぞ黒沢清!」「素晴らしく怖い」「登場人物全員怪しい」「これは映画館で観たいレベル」「次まで1週間も待てない」「ひたすら演出で恐怖を感じさせる。最高」と話題沸騰、

大きな反響を巻き起こしています。

そんな熱いコメントが溢れる大反響を受け、

『予兆 散歩する侵略者 劇場版』として急遽劇場公開が決定!

劇場公開にあたり、黒沢監督が、要とも言える「音」の演出にこだわり、

ドルビーデジタル5.1の劇場クオリティにアップグレード。

さらに映像の細部にも変更が加えられ、本作の世界観をより深く堪能できる仕上がりとなっています。

新宿ピカデリーでは、11/11(土)より2週間の上映を予定。全140分間の恐怖を映画館で体験してください!

 

公式サイト:http://yocho-movie.jp/

モテすぎる僧侶の苦悩を描いた『仁光の受難』初日舞台挨拶にキャストが集結!

2017-9-25-月曜日

各国映画祭で爆笑と喝采を受け、ついに日本での凱旋上映となった

『仁光の受難』

初日舞台挨拶に主演の辻岡正人さんをはじめ、

若林美保さん、岩橋ヒデタカさん、有元由妃乃さん、そして庭月野議啓監督が登場しました。

客席には撮影当時のスタッフ・キャストの方も多くご来場され、

過酷な撮影を笑顔で振り返るアットホームな舞台挨拶となりました。

『さよなら、ぼくのモンスター』主演コナー・ジェサップ来日!

2017-7-17-月曜日

新宿シネマカリテにて、『さよなら、ぼくのモンスター』主演俳優のコナー・ジェサップが来日、

舞台挨拶に登場!

この日は座席が売り出しから即完売する人気をみせ、満席の観客の中登壇したコナー・ジェサップ。

日本が好きで6年間で7回も来日しているという彼は、

本作の撮影時のエピソードだけでなく、好きな日本映画や敬愛する日本の監督、俳優などについてもたくさん語ってくれ、

充実したイベントとなりました。

上映終了後はお客さんとのフォト&サインも!

ダニエル・ラドクリフが“万能な死体”役⁉『スイス・アーミー・マン』公開決定!

2017-7-14-金曜日

遭難する青年の元に流れ着いた死体はただの死体ではなかった。

スイス・アーミー・ナイフ(十徳ナイフ)のような万能性を備えた“スイス・アーミー・マン”だったのだ。

彼の名前はメニー。

愛する人の元に帰るため、青年と死体の過酷で奇想天外なサバイバル・アドベンチャーが始まる!!

2016年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞!!

その他、数々の映画祭で注目を浴び、話題をさらった『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸!

 

ダニエル・ラドクリフが主演にして熱演するのはまさかの死体役!!

無人島で遭難し、死体とともに家を目指す青年役にポール・ダノ。

監督は本作が長編映画デビューとなるCMディレクター出身のダニエル・クワンとダニエル・シャイナート(通称:ダニエルズ)。

スイス・アーミー・マン 公式サイト

トロント国際映画祭最優秀カナダ長編映画賞受賞、鮮烈な青春の輝き『さよなら、ぼくのモンスター』公開

2017-7-10-月曜日

メイクアップアーティストを目指す高校生のオスカー。

ワイルダーというミステリアスな青年と出会ったことで、彼の日常は色鮮やかで濃密なものになってゆく・・・

当時26歳だったステファン・ダン監督の長編『さよなら、ぼくのモンスター』は

大人になる一歩手前で自分自身を探しもがく主人公を繊細な映像とスタイリッシュな音楽で描き、

見事2015年のトロント国際映画祭で最優秀カナダ長編映画賞を受賞。

さらにアトランティック映画祭では監督賞、脚本賞、マイアミ・ゲイ&レズビアン映画祭審査員賞、

メルボルン・クイア映画祭審査員賞を受賞するなど一躍若手有望監督の仲間入りを果たしている。

 

新宿シネマカリテで開催の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」にて上映。

振付師アンジュラン・プレルジョカージュが描く少女の物語『ポリーナ、私を踊る』公開決定

2017-6-22-木曜日

ロシア・ボリショイバレエを目指す少女ポリーナは、ある日コンテンポラリーダンスに出会ったことから、

自分自身の求めるダンスを探してフランス、アントワープを旅してゆく―

コンテンポラリーダンス界において絶大な人気を誇る振付師アンジュラン・プレルジョカージュが描く、

ダンスを通して自分の人生を見つけてゆく少女の物語。

10月28日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

 

キアヌ・リーブス、待望の来日!!

2017-6-14-水曜日

『ジョン・ウィック:チャプター2』を引っ提げ、2年ぶりにキアヌ・リーブスが来日!

多くのファンと触れ合い、作品をPRしました。